October 01, 2013

マイクロフォーサーズへ

P1080038-1
DMC-GX7 with Olympus 45mm F1.8

Panasonic DMC-GX7


中級一眼レフの中でも小型の部類に入るPENTAX K-5でさえも重いと感じるテイタラクと、
デジタル画像へと処理するのだから光学よりもEVFで画像を見た方が理屈に合うといった言葉もあって、
マイクロフォーサーズ系へとマウント移行。
PENTAXは変わらず好きなので、いろんな余裕ができたらKマウントへ舞い戻りたい。

GX7のEVFは本体の左側にある為、右目を押し当てた時に背面液晶に鼻の脂が付かない。
正直これだけでも結構な価値があるし、クラシカルなカメラはファインダーが左側にある印象なので、
GX7のデザインとして正しい感じがする。

Olympus M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8を付けて撮影。
今年発売されたブラックモデルは、GX7のシルバーボディとも良く似合う。

vespertide at 04:17│Comments(0)TrackBack(0)写真 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔