October 02, 2013

CLAMP 『こばと。』 全6巻

こばと。 (6) (角川コミックス・エース 45-20)
CLAMP
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-08-25


アニメ版の最初数話をちょろって見ていたので話はわかったけれど、
第1巻を読み始めたばかりの時は世界観がよくわからない感じがするように思えた。
なので「やっぱりCLAMPは綺麗な線を描くなぁ」とか気楽な感じで読み続けた。

主人公の小鳩は小さな瓶に、傷ついた人の心を集めている。
どういうわけか世間とずれている彼女の素性やいつもそばにいるぬいぐるみ「いおりょぎさん」、
そして恐らく最後につながるであろうそれを集める目的は伏せられたまま、物語は進んでいく。
世間ずれした彼女であっても、一生懸命さが人の心に訴えかけていくものは大きい。
と、こういう話はよくある形なのであまり大人の汚れた目線で見てはいけない作品。
ただ誰かを癒したいと思うことを純真な少女を基にしてファンタジックな王道で描いているのだから、
やっぱり気軽に読めば存分に面白い作品だった。

vespertide at 22:13│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔